謎解きイベント「墜落する天空遊戯城からの脱出」に挑戦してきた

謎解き

さいたま市にある「ウェアハウス三橋店」で開催中の謎解きイベント「墜落する天空遊戯城からの脱出」に挑戦してきた。

ウェアハウスは、首都圏を中心に10店舗以上を構えるアミューズメント施設。要するにゲーセンだ(店舗によりカラオケ・ダーツ・ビリヤード・ゴルフ施設なども併設している)。ゲーセンとしては店舗の規模が大きめで、なにより各店それぞれ趣向を凝らした建物の外装や内装で「非日常」の雰囲気を華やかに演出してくれている点が特徴。

冒頭にも画像を貼付したが、三橋店の外観をもう一度ご覧いただこう。

ドーン!

すげえ。私はこのお店に来るのは初めてだが、聞くところによるとこの外観は「西洋の城砦を意識」して造られたものだという。ふーむ。正直、よくわからない。ただとにかくカッチョエエ。少なくとも「日本じゃねえ感」だけはビショビショに溢れている。おそるおそる中に潜入してみると、まずは入り口付近で目的のイベントの立て看板を見つけた。

受付場所は「中央カウンター」との事なので歩いて探す。どうやらこちらのようだ。

今回は私+妻+子供2人の総勢4名で挑むが、キットは2セットあれば十分かなーと判断して「謎解きキットを2つください」と発注。しかし、係員の方から「上のお子さんの年齢はおいくつですか?」と問われ、「10歳です」と答えると渋い顔をされてしまった。

係員「一応、おひとりに1セットずつご購入いただくことになってまして・・・。下のお子さんはまだプレイできない年齢に見えるので結構なんですが、上のお子さんは・・・。」

私「そうですか。じゃあ3セットで。」

係員「すみません。ありがとうございます。」

ということで落ち着いた。ちなみにうちの下の子は幼稚園の年中である。今後、小学生ぐらいのお子様と一緒に挑戦することを検討されている方は参考にしてほしい。

そして最初に受け取ったキットが、こちら。

・導入の紙1枚
・最初の謎の冊子1部
・ペグシル(使い捨て鉛筆)
・クーポン券一式(ゲーセン200円、メダル200枚、卓球30分無料、カラオケ300円)
・クリップボード

※この手の謎解きイベントで、クリップボードまで貸し出してくれるのは珍しい。

それでは早速、謎解きスタート!

・・・。

(謎解きの内容については自粛)

・・・。

はいクリア!

クリアまでに要した時間は、約2時間半だった。難易度としては中レベル。難しすぎず、簡単すぎずといったところである。途中で「あれ?おかしいな?」と少々詰まる場所がいくつかあったものの、冊子をよく読み設置物をよく観察すれば「あー!そういうことか!」と気づくことができた。

謎解きイベントでは「こんなの誰が解けるかボケェ!」と叫びたくなるような難解・不可解な謎もままあるものだが、今回はそのようなことはなかった。初心者でも時間をかけて考えれば解けるだろう。また、どうしても解らない場合は中央カウンターでヒントを教えてくれるらしい。

我々はホッと一息つき、後の時間はおまけでもらったクーポン券を使って過ごすことにした。メダルゲームが好きな私は200枚×3人分の無料メダル(合計600枚!)を受け取ってメダルゲームコーナーへ。

妻と子供達は、その他の3人分のクーポンで600円のゲーム&卓球90分を無料で遊んだようだ。娘はUFOキャッチャーでぬいぐるみをゲットしたらしく、ホクホク顔だった。

というわけで、子連れの家族でも一日中遊べる楽しい謎解きイベント。デートやグループで参加するのもおすすめだ。開催期間は2019年4月14日までとのこと。

【おまけ】カウンターではお弁当も販売していたので、腹がへっても安心だぞ!お値段も安い!

ただし、館内はタバコの臭いが充満しているし薄暗いので、我が家の場合は近くのフレッシュネスバーガーで爽やかに昼食をとった。


墜落する天空遊戯城からの脱出
https://www.warehousenet.jp/tenkuu/

ウェアハウス三橋店
https://www.warehousenet.jp/store/storeinfo.php?id=212

よだかのレコード
https://www.yodaka.info/

フレッシュネスバーガー 新大宮バイパス店
https://search.freshnessburger.co.jp/fb/spot/detail?code=0000000031

コメント