自力 ランドセルリメイクヘの道 その① 

レザークラフト

2021春、娘が小学校を卒業。
主に私が気に入って購入した土屋鞄のランドセルの自力リメイクへの道。

きっかけ 業者に頼むとお金がかかる

娘の土屋鞄の使用済みランドセル

娘のランドセルは土屋鞄の牛革のミントブルー。
何とも言えないシックなブルーで、このブルーなら、と決めたお気に入りだった。

娘はお転婆な方ではないので6年使用した後もそこそこ綺麗?だったランドセル、
捨てるのはもったいないので、リメイクを考えた。
ちなみにランドセルカバーは使用することが決まっていた一年生の1年間以外使用していない。
ほとんどのお友達がずっとランドセルカバーを付けていた。
五年生になっても六年生になっても外さない。
一体いつ外すのだろうと思っていたが、リメイクするならカバーしといたほうがいい。
リメイクの為に?

リメイクというと、普通、業者に頼んでミニランドセルや小物にしてもらうのだろう。
一応調べてみたが、一流の業者だと高い、え?ランドセルに対して出来るものが少ない?

土屋鞄だとミニランドセルで25000円。本格的ですっごくかわいいが、安いランドセル買えないか?
ペンケースとキーホルダーで12000円。

ランドセルリメイク
思い出が詰まったランドセルを、卒業後も、手元に残しておきませんか。


安いお店だとミニランドセルで5000円くらい~。土屋鞄と比べるとかなり簡易なつくり。
小物5点セット、とかで10000円とか。デザインが…。

さらに、
材料となる使用済みランドセルをお店に送る送料はこちらが払わなければならない。
ヤマトで関東から関東のお店に送る場合でも1150円くらいかかる。
梱包も面倒だ。

ヤマト運輸
ヤマト運輸のWebサイトです。


結局、自分好みに仕上げるためにはすごくお金がかかりそうなので、
自分でやっちゃう?レザークラフトについて興味がわいてきた。

ちなみに私は裁縫は苦手ではないが、必要があればバッグや小物を作る程度の腕前。

自分でリメイク、を目指す

娘のランドセルは自力でリメイクしようと決めた。
大事なランドセルをリメイクする前に、レザークラフトの練習をしなければならない。
本当に私に出来るのかもわからない。

練習するには革と道具が必要だ。
うちにはたまたま、主人がいつかレザークラフトをやろうと思って保管してある大きな革が2枚ほどあった。(10年くらい放置されたもの。)
この革がどんなものなのか謎だが、とりあえず練習用には良さそうなので革はこれを使うとして、
あとは道具。

クラフト社のレザーソーイングセットを購入

近所にあるホビー系が充実しているホームセンターへ。
初めてレザークラフトグッズをいろいろ見る。
現地で、ネットで、調べて大手の業者の名前をなんとか把握。

クラフト社、とか、セイワという会社が大手っぽい。
ホームセンターにもこちらのふたつの会社の商品がたくさん置いてあった。

とりあえず見た目が好みのクラフト社のレザーソーイングセットをホームセンターで見て、ネットで購入。これからレザークラフトを始める人に必要な最低限の道具が入っているらしい。
右も左もわからないので、主人と相談しながら、何となく足りなそうなものを、ネットと値段をくらべたうえで追加で購入。

実店舗の方が安いものもあるし、そうでないものもあった。

Amazon | クラフト社 レザーハンドソーイングセット ライト 8957 | レザークラフト 通販
クラフト社 レザーハンドソーイングセット ライト 8957ほかホビー, 手芸・画材, レザークラフトが勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。
Amazon.co.jp: クラフト社 レザーハンドソーイングセット スタンダード 8958 : ホビー
Amazon.co.jp: クラフト社 レザーハンドソーイングセット スタンダード 8958 : ホビー

「レザーハンドソーイングセット ライト 8957」の方を購入。

本屋に無いので図書館で本を借りる

教室に通うことは考えなかったので、本を探した。
駅前の本屋にはなんとレザークラフトの本、一冊のみ。人気、無いのかな。

図書館には豊富に揃っていた。適当に選んで20冊くらいは読んだと思う。

初心者用の本は、だいたい以下のような内容だった。
①基本的な作業のやり方(革の切り方、穴の開け方、縫い方、金具類のつけ方)
②革の知識や道具の使い方
③作品の写真と型紙、作り方の流れ

基本的な縫い方一つでも、筆者によって書いてあることが結構違った。
筆者のデザイン的な好みもかなり幅がある。
ナチュラル系フワフワ系ハード系、素材こだわり系、針を使わない系、柄こだわり系、など。
いろいろ読んで自分にとってわかりやすい本を探した。
私が一冊だけ買った本は、
「レザークラフト技法辞典」
ネットでもおすすめしている人が結構いたのでこの本を図書館で何回も借りて、最終的に購入した。
一番丁寧で、作業の説明をする写真もすごく見やすい。すごくおすすめ。しかし、技術的なことのみで、型紙や作品の作り方については載っていない。

レザークラフト技法事典―クラフト学園虎の巻 | |本 | 通販 | Amazon
Amazonでのレザークラフト技法事典―クラフト学園虎の巻。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またレザークラフト技法事典―クラフト学園虎の巻もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

↓こちらには少し型紙もついている決定版らしい。大型本とある。お値段もだいぶ違う。

レザークラフト技法事典 完全版 | クラフト学園 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでクラフト学園のレザークラフト技法事典 完全版。アマゾンならポイント還元本が多数。クラフト学園作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またレザークラフト技法事典 完全版もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

作品を作るときは図書館で好みのデザインのものを探して、という方が私には良さそう。