MacBookProケースをレザークラフトで自作。そのための型紙をPDF出力してセブンイレブンで印刷。

IT

妻が最近ハマっているレザークラフト。Macのケースを作成してくれるというので、正確な型紙を作成してセブンイレブンで印刷した。

型紙をSVG形式で作成

SVG形式でなくても構わない。最終的に正確な寸法のPDFを作成できればよい。mm単位で正確な線をひくアプリを探すのが面倒だったので、今回は手作業で以下のようなSVGファイルを作成した。

ソース

<?xml version="1.0"?>
<svg xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" width="420mm" height="297mm">
    <style>
        path,line, circle {
        stroke: red;
        fill: none;
        }
    </style>
    <view viewBox="0 0 420mm 297mm"/>
    <rect width="386mm" height="274mm" x="10mm" y="10mm" rx="22mm" ry="22mm"
          fill="white" stroke="black"/>
    <line x1="13mm" y1="32mm" x2="13mm" y2="262mm"/>
    <line x1="393mm" y1="32mm" x2="393mm" y2="262mm"/>
    <line x1="32mm" y1="281mm" x2="374mm" y2="281mm"/>
    <circle cx="32mm" cy="262mm" r="19mm"/>
    <circle cx="374mm" cy="262mm" r="19mm"/>
    <line x1="7mm" y1="32mm" x2="399mm" y2="32mm"/>
    <line x1="7mm" y1="262mm" x2="399mm" y2="262mm"/>
    <line x1="32mm" y1="7mm" x2="32mm" y2="287mm"/>
    <line x1="374mm" y1="7mm" x2="374mm" y2="287mm"/>
</svg>

画像

SVGファイルはブラウザ等で開くことが出来る。
黒線が実際の切り取り線。赤線はその他の補助線。

SVGファイルをPDFファイルに変換

InkscapeというアプリケーションでSVGを開いて「名前を付けて保存」からPDF形式で保存した。
(最初からInkscapeで製図すればよかったかもしれない。)

mb15

セブンイレブンのマルチコピー機でPDFをA3印刷

正確な寸法で印刷するにはセブンイレブンのコピー機がよいとの情報があったので、最寄りのろーそんではなくセブンイレブンまで赴いて印刷した。「ちょっと小さめに印刷する」のような選択肢で「いいえ」を選んだ以外に迷うところはなかった。

以上


参考サイト

セブンイレブンとローソン他で、PDF出力サイズが微妙に違う
IT
広告
一郎くんどっとこむ