Macの外付けドライブにWindows10をインストールしてデュアルブート環境にする(BootCampアシスタントに依存せずに)

IT

Macの外付けドライブにWindowsをインストールする方法。BootCampアシスタントを使わないので、インストール途中で不可解なエラーが発生することもない。

必要な物

・Mac
・Windowsをインストールしたい外部ストレージ ≧32GBぐらい
・あらかじめ作成したWindows10インストーラメディア ≧5GB

Windows10インストーラメディアは以下の公式イメージから作成する。

Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

私の場合、Disk UtilityでSDカードをexFATにフォーマットし、Finderでisoファイルの中身を全てコピペした。

手順

インストーラメディアで起動する

Macにインストーラメディアを挿入し、optionキーを押し続けながら起動(再起動)する。
「EFI Boot」を選択してブートする。

以下のようなWindows起動画面が表示される。

言語を選択して「Next」をクリック。

左下のRepair your computerをクリック。

Troubleshootをクリック。

Command Promptをクリック。

コマンドプロンプトが起動する。

外部ストレージにWindowsをインストールする

ここからはコマンドで操作を行う。
まずはdiskpartコマンドに入り、ディスクの一覧を表示する。

Microsoft Windows [Version 10.0.18362.418]
(c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.

X:\Sources>diskpart

Microsoft DiskPart version 10.0.18362.1

Copyright (C) Microsoft Corporation.
On computer: MININT-6TSHUCF

DISKPART> list disk

  Disk ###  Status         Size     Free     Dyn  Gpt
  --------  -------------  -------  -------  ---  ---
  Disk 0    Online          233 GB      0 B        * 
  Disk 1    Online           14 GB  3072 KB          
  Disk 2    Online          111 GB      0 B          

DISKPART> 

容量から、インストール先のディスクを判断する。

ここではDisk 2にインストールしたいので、そのディスクの中身を消去する。

DISKPART> select disk 2

Disk 2 is now the selected disk.

DISKPART> clean

DiskPart succeeded in cleaning the disk.

DISKPART> 

引き続きDisk 2にブート用のパーティションとWindows10本体のパーティションを作成する。

DISKPART> create partition primary size=350

DiskPart succeeded in creating the specified partition.

DISKPART> create partition primary

DiskPart succeeded in creating the specified partition.

DISKPART> 

Disk 2のブート用パーティションはFAT32でフォーマットし、Bドライブとする。

DISKPART> select partition 1

Partition 1 is now the selected partition.

DISKPART> format fs=fat32 quick

  100 percent completed

DiskPart successfully formatted the volume.

DISKPART> active

DiskPart marked the current partition as active.

DISKPART> assign letter=b

DiskPart successfully assigned the drive letter or mount point.

DISKPART> 

Disk 2のWindows用パーティションはNTFSでフォーマットし、Oドライブとする。
(exFATも試したが、後でうまく起動できなかった。)

DISKPART> select partition 2

Partition 2 is now the selected partition.

DISKPART> format fs=ntfs quick

  100 percent completed

DiskPart successfully formatted the volume.

DISKPART> assign letter=o

DiskPart successfully assigned the drive letter or mount point.

DISKPART> 

diskpartを終了する。

DISKPART> exit

Leaving DiskPart...

X:\Sources>

wmicコマンドでドライブの一覧を確認する。

X:\Sources>wmic logicaldisk get caption
Caption
B:
C:
O:
X:

X:\Sources>

install.wimのパスを確認する。
(古いバージョンのWindowsではinstall.esdというファイル名だそうだ。)

X:\Sources>dir C:\sources\install.wim
 Volume in drive C is WINDOWS10
 Volume Serial Number is 5E3F-56A0

 Directory of C:\sources

10/06/2019  08:09 PM     4,612,159,553 install.wim
               1 File(s) 4,612,159,553 bytes
               0 Dir(s)              0 bytes free

X:\Sources>

install.wimを使って、OドライブにWindowsをインストールする。
「Applying image」というメッセージとプログレスバーが表示されるまで数分待たされる。
また、プログレスバーが表示されてからも数十分待つ。

X:\Sources>Dism /Apply-Image /ImageFile:C:\sources\install.wim /Index=1 /ApplyDir:O:\

Deployment Image Servicing and Management tool

Version: 10.0.18362.1

Applying image
[==========================100.0%==========================]
The operation comleted successfully.

X:\Sources>

ブート用パーティションを設定する。(日本語環境の場合はen-USのところをja-JPとする。)

X:\Sources>O:\Windows\System32\bcdboot.exe O:\Windows /l en-US /s B: /f ALL
Boot files successfully created.

X:\Sources>

コマンドプロンプトを終了する。

X:\Sources>exit

青い画面に戻る。
Turn off your PCをクリックする。

外部ストレージにMacの各種デバイスドライバをインストールする

MacのデバイスをWindowsで利用するためのドライバなどをインストールする。
公式サイトの手順に沿って行う。

Download and install Windows support software on your Mac
After using Boot Camp Assistant to install or upgrade Microsoft Windows on your Mac, you might also need to install the latest Windows support software (drivers...

以上


参考サイト

コメント