おしりたんてい謎解き第二弾はちょっとグダグダで瞬殺だった

謎解き

全国の書店で開催中のおしりたんてい謎解き第二弾「かくされたほんやさんのひみつ」に挑戦してきた。

開催場所:全国の書店内
対象年齢:幼児〜小学生
所要時間:10分~15分
参加料金:無料

前回に続いて、今回はおしりたんていの謎解き第二弾に挑戦である。
戦場として選んだのは、前回と同じくララガーデン川口の「くまざわ書店」。
5才の息子と私の二人チームで突入した。

くまざわ書店 ララガーデン川口店

さっそく前回と同じ「おしりたんていコーナー」へ向かったのだが、なぜかここに謎解きキットは置かれていなかった。

おしりたんていコーナーにはキットが見当たらず

息子&私「あれー・・・。ないねー・・・。」

イベント初日の朝イチだから、お店の人がキットの準備をうっかり忘れたのかな?とも思ったが、よくよく店内を探すとレジ前の台に積まれているのを発見できた。
(店員さんの目に届くところに置かないと、小さな子どもに荒らされてしまうのかもしれないなと思った。)

レジ前に置かれていた

気を取り直して、ミッション開始!
まずはキットの指示に従い、店内で絵を探す。
きっとこの辺にあるんじゃないか・・・と思った場所に、絵はあった。
絵のそばに謎のヒントが書かれており、手元のキットで謎を解いた。
よし、1つ目の謎、クリア!

息子「よし、じゃあ次を探そう!」

私「うん・・・。いや・・・。もう、これで終わりみたいだよ。」

ミッションコンプリート。
そう。謎はすべて解けた。

ものの5分ぐらいで、ミッションは終ってしまった。
あとは店員さんに話しかけて、あるワードを伝えるだけである。
シャイボーイの息子にはそれが最大のミッションなのだが。

シャイボーイはやっぱりモジモジ

「ほれ、お父さんも一緒にいってあげるから。」
息子の背中を押しながら店員さんに話しかけ、エンディングの書かれた紙を受け取った。

エンディングの紙(ネタバレになるので裏面を撮影)

あっけない幕切れ。
これまでいくつもの謎解きイベントに参加してきたが、かかった時間としては最短だろう。

そういえば、第一弾のキットはもっと厚めの冊子だったし、凝った形にカットされている付録やシールがあったけれど、今回の第二弾はA5サイズの紙っぺら3枚だけだった。

ちょっとコストを抑えることにしたかな。
第一弾のイベントで、期待したほどの集客がなかったのかな。

そんな大人の裏事情を勘ぐってしまうような、ミッションだった。


【参考リンク】

おしりたんていなぞときイベント 公式ページ
(公式ページのタイトルが「第一弾」のまま更新されていないところもグダグダ)

おしりたんてい なぞときイベント第3弾 おしりたんてい ほんやさんからの SOS |ポプラ社
さんかしゃのみんなが本やさんの中であそぶなぞときイベントです。

くまざわ書店 ララガーデン川口店

くまざわ書店 ララガーデン川口店 | くまざわ書店

謎制作はSCRAP

リアル脱出ゲーム | 体験型謎解きエンターテインメント
SCRAPが手掛ける体験型ゲーム・イベント「リアル脱出ゲーム」の公式サイト。アプリの脱出ゲームをそのまま現実にしたルームサイズのゲームや、ゲーム・アニメの登場人物と協力して絶体絶命の危機から脱出するホールサイズのゲーム、実際の街を舞台にチーム人数や時間に制限がなくお好きなペースで遊べる「ナゾトキ街歩きゲーム」など、リア...

コメント