【Slack】自動投稿ボットを作るときにつまづいた点

IT

やりたいこと

Slackの投稿に自動で反応する仕組みを作りたくて作りたくてしかたがなくて・・・夏。

やってだめだった方法

APIのページからCreateAppしてトークン作成してワークスペースにインストールしてゴニョゴニョ。

Slack API: Applications | Slack

この場合、トークンは「xapp-」で始まるものになる。

「https://slack.com/api/chat.postMessage」に対するレスポンスに以下が返ってくる。

{
    "ok": false,
    "error": "not_allowed_token_type"
}

やり方が間違っているかもしれない。こちらの記事をよく読んだほうがよさそう。

Slack で簡単 Interactive な Bot 作成 - Qiita
概要 Slackで対話的なBotをさくっと作る。 こんな感じのやつ↓ 大まかな流れ Slack App 作成(Botトークン取得) Bot から Slack へメッセージ投稿 Slack からアクションの受信、メッセー...

なんにしても複雑。そこでググったら以下の記事がヒットした。

うまくいった方法

Botsのページから「Slackに追加」してゴニョゴニョゴニョ。

Bots
Run code that listens and posts to your Slack team just as a user would.

この場合、トークンは「xoxb-」で始まるものになる。

このトークンで実行すれば、先程のエラーは出なかった。

ちなみに

自動応答についてはこのあたりを使って実装を進めている。

Real Time Messaging (RTM) — python-slackclient

以上


参考サイト

slacker.error: not_allowed_token_typeで困っている君へ - Qiita
error: not_allowed_token_type ??? PythonのSlackBotライブラリを使ってbotを作っていた所、このエラーが出た。 色々調べた結果、このエラーはSlackのbot作成のリンクが原因っぽい...
IT
広告
一郎くんどっとこむ