女子学院の制服を購入した【妻寄稿】

女子学院

女子学院は制服は無く、私服で登校可能。
その昔指定されていたという制服を購入することができる。(要入学許可書提示)
娘が小学校の卒業式に中学校の制服を着たいというので、卒業式に間に合わせることができるのか、我が家は合格直後から動き出した。
小学校の卒業式に中学の制服を着ることについて賛否両論なのは承知の上。

女子学院の制服販売店

ネットで調べてみると、二つのお店で扱っている。
①株式会社ヨシザワ
②三越伊勢丹スクールユニフォーム新宿店

違いは、
●デザインにほんの少し差があること
●ヨシザワさんはオーダーメイド、三越さんは既定のサイズのものを試着して購入

安い買い物ではないので、二つともちゃんと見て確かめることにした。
2/5に届いた関係書類の中にパンフレットとか無いかな、と期待したが欠片も無し。
まずは電話して卒業式に間に合うのか聞いてみる。

ヨシザワさんは戸惑いつつも、なるべく早めに…この辺は曖昧。いけるかも。

三越さんは来店するなら予約して欲しいとのこと。が、2/13の学用品販売のときに配られる(実際は置いてあるだけだけど)チラシのQRコードから予約しなければならないらしい。予約しないとすごく待つとのこと。品物を見るだけでも予約が必要とのこと。ヨシザワさんがオーダーメイドで間に合うのに既定サイズなのだから同じ時期に行けば当然間に合うと思っていたので、卒業式に間に合うかどうかは聞き忘れる。

2/6ヨシザワ突撃

2/6に東京駅付近に用事があったので、入学許可書を手にヨシザワさんに突撃してみた。繁忙期なので、閉店の少し前を狙って入店。他に客は無い。もう一度来店するのは面倒なので、採寸してもらって、後程電話で注文依頼可能か聞いたところ大丈夫とのこと。制服を見ながら作りについて説明を受け、採寸(メジャーで肩やウエストスカート丈を測る。制服ではないのでスカート丈も自由。かわいく見える長さで、と言ったらひざ上くらいかな、と言って測ってくれた。)。制服との対面に舞い上がって写真を撮り忘れる。

ヨシザワさんでは以下を販売。

冬服セーラー
冬服スカート(吊りタイプ。吊りなしではウエストはぶかぶか)
この二つを買うと付いてくるシルクの白タイ(他の色のタイは学校の購買で買ってくださいとのこと。)

お店の人が、式典は冬服のシーズンが多いので皆さん夏服は購入されません、と、夏服に関しては後ろ向きなのでここは突っ込まない。
3/24の卒業式に間に合うか尋ねたところ、13日くらいまでには注文…この辺は曖昧。
よしここは間に合うし、なんかいい感じだった。

支払いは商品到着時の代引き。現金でもクレジットカードでもOK。

ひとりひとりを丁寧に扱ってくれている印象。
卒業式までに、というわがままを聞いてくれたり、採寸後電話で注文など、融通を効かせてくれる。が、オーダーメイドなので同じものを三越さんで購入する場合と比べると5000円くらいお高め。

2/10三越突撃

2/13の学用品販売を待っていたら混雑必至なので我慢できず平日下校後三越さんに突撃。予約なしと告げると一瞬戸惑いつつ案内してくれた。何人か客あり。採寸だけしてほしいことを告げると奥の人に相談したりしてまた時間がかかる。なんやかんや30分ほど待ってやっと採寸会場へ案内され、ここで衝撃の事実、この日注文しても到着は3/30か31とのこと。卒業式に間に合わない。
が、せっかくなので採寸することにした。もしかして三越さんの制服にすごく良い何かがあるかも知れないし。
採寸会場でも10分ほど待たされ採寸というか試着。三越さんはオーダーメイドではなく既定のサイズの制服を試着して購入する。コロナ対応で試着なしで制服を当てるのみ、とのこと。

三越さんでは以下を販売。

冬服セーラー
冬服スカート
夏服セーラー半袖
夏服セーラー長袖(梅雨の時期にね、と言われた)
夏服スカート
スカーフ各種(下の方に詳しく記載)
吊りベスト(三越さんのスカートは吊りがなくても着用できるようになっているが、吊りをつけるボタンも付いているので、吊りをつけたい人用のベストが別売り)

スカート丈はウエストに合わせて選んだスカートの丈をもとに、3センチ刻みで変更できるとのこと。
セーラーサイズ、娘は背の高いやせ型なので身長に合わせるとLLとなり、ややぶかぶか?という印象。

大量の客を捌くために注文の流れが細かいところまで決まっていて、融通が利かなそうな印象。採寸のみに現れる客がいないようで、注文方法についてお店側の話が2転3転したが、13日までに電話で注文するかどうか電話、で落ち着いた。
わがまま言ってすみません。

最初に受付する本来の三越さんのスクールユニフォームフロア(ラグジュアリー)とは別の特設会場(セール会場のよう)で行われる。採寸はこれまた本来の三越さんの店員さんじゃないかたが大勢動員されている。こちらがしっかりしていないと素早く流されてしまうので、質問したいところや気になるところは忘れずしっかり突っ込んだ方が良い。
予約とるのもQRコードからなど、混んでる感がすごい。ホームページにもあるが、電話が殺到してつながりにくいらしい。
卒業式に間に合わない。
2/13の学用品販売で配られたチラシによると
2/1~2/7までの注文で3/25頃のお届け
2/8~3/1までの注文で3月末頃のお届け
夏服のお届けは5月中旬とある。

デザインの違いについて

①株式会社ヨシザワ
制服があった当初のデザイン。
冬服セーラーの襟の幅が狭い。リボンを止める部分、腕の鷹の刺繍が鋭い。
冬服スカートが吊り必須。ウエストがきつくなって買い替え、ということはなさそう。
スカートの長さの微調整は、吊りの肩の部分を詰める、スカートと繋ぐボタンの位置をずらせば自宅でも可能。布に調整可能な余裕がある。さらにスカートのすそ部分にもかなり生地を余らせて縫製されているためお直しすればさらに長くなる。

②三越伊勢丹スクールユニフォーム新宿店
冬服セーラーの襟の幅が若干広い。リボンを止める部分、腕の鷹の刺繍がオーソドックス。
冬服スカートが基本的に吊りなし。アジャスターが付いているのである程度調節できる。
ボタンが付いているので吊りベストもつけることができる。
三越さんの夏服セーラーには腕の刺繍がある。いかりマークみたいなデザイン。ヨシザワさんの夏服は見ていないのでわからないがこちらにはないという噂。

セーラータイについて

ハネクトーンという会社のもの。
まず、素材。シルクとナイロンがある。
シルクは張りがあり、色もきれいだが値が張るし洗うときに気を遣う。
ナイロンはふんわり感に欠けるし、少し色も安っぽいが550円と安いし手軽に扱える。
以下、販売店ごとのセーラータイの種類

①株式会社ヨシザワ 
シルク白 制服をセットで買うと無料

②三越伊勢丹スクールユニフォーム新宿店
シルク白赤紺 2200円
ナイロン白赤紺 550円

③購買(学用品販売のときにあったもの。もしかして他の色もあるときもある?)
シルク白黒 2400円

結果

卒業式に間に合うし、サイズ感もオーダーメイドで安心なヨシザワさんに注文。
しかし赤のセーラータイも欲しいので、三越さんにキャンセルの電話をするときにセーラータイだけほしい場合は?と聞いたところ、直接行って購入できるとのこと。(郵送もしてもらえるけど色々余分なお金がかかる。)
在庫がないことがあるので事前に電話で注文してから来店する。

2021年3月14日、無事制服が届きました!
詳しい仕様については後程。

女子学院
広告
一郎くんどっとこむ