【中学受験】小学校の欠席日数を評価されるのか 調査書、報告書

学習

中学受験の準備をしていると「小学校に行ってるヒマなんてねーよ!」という気持ちが湧いてくる。しかし受験先の中学校によっては小学校の欠席日数が合否に影響するらしいので事情を調べた。

書類選考がある私立中学校

こちらに書類選考を行う私立中学校一覧があった。

【中学校受験】願書提出時に調査書・報告書又は通知表の提出を必要とする首都圏中学校まとめ | 幼児教育と教材の効果を検証するブログ
今日は中学受験のお話ですが、小学校受験にも戦略上関連するお話です。 中学受験をする際、願書提出とともに小学校側からの調査書や通知書の写し(コピー)の提出が必要とする場合があります。 調査書については、私立中受験に慣れていない公立小の場合や、内部進学を原則とする学校の場合は抵抗があったりするのが実際のところです。しかしな...

女子学院については、たしかに公式サイトの選抜方法の欄に「小学校校長の報告書」との記載がある。

入学試験について | 女子学院 中学校・高等学校 公式サイト
女子学院の公式サイトへようこそ。概要、教育、進路、学校生活、入試情報についてご紹介します。

さらに調べると、女子学院で「欠席日数は問われるが、早退・遅刻の日数は問われない」という裏技について触れられている記事も見つけた。

『女子学院の調査書?と欠席日数』
私、ご批判はあると思いますが学校は休んでいいと思ってるタイプなんです。中学受験に関わらずです。学校よりも大切なことってあると思うし、大人だって仕事したくない時…

なんにしても、特に女子で御三家を狙っている場合などは一年間の欠席日数が二桁に達しないよう抑えておくのがよさそうだ。

ちなみに欠席日数以外の項目はほとんど重視されないらしい。小学校の先生個人の主観が入ってしまうからだ。

中学受験☆小学校の欠席日数上限にご注意ください(小5~6)
調査票提出の必要な中学校を受験する際に1つだけ注意しなければならないのは小学校の欠席日数です。10日以内、2年間で20日以内など中学校により欠席日数の上限が異なりますので、進学説明会などで必ず最新情報をご確認ください

以上

コメント